ソフィーナ泡洗顔でニキビが悪化する理由とは?


 

こんにちは!ニキビラボ管理人です。

口コミ評価も高い

「ソフィーナクッション泡洗顔料」。

 

「泡立ちがいい」
「コスパがいい」

など良い口コミが多い一方で、

「ニキビができる。」

「思ったほど、濃密な泡ではない。」

などの、口コミもあります。

 

なぜ、ソフィーナの洗顔でニキビができてしまうのか?

なぜ、ソフィーナの洗顔でニキビができてしまうのか?

考えられる理由は以下の3つです。

1.界面活性剤によるもの

ソフィーナの洗顔料には、
弱酸性の石鹸系陰イオン界面活性剤の「ラウレス-4カルボン酸Na」
配合されています。

ラウレス-4カルボン酸Naは、洗浄力は高いものの、刺激が少ない成分ですので、
一般的には、肌荒れの問題は心配ないでしょう。

 

しかし、

敏感肌や、乾燥肌の人にとっては、
ソフィーナに限らず、「界面活性剤」が刺激となってしまう場合があります。

 

 

洗顔フォームには、界面活性剤が多く含まれているので、

敏感肌・乾燥肌の人に関しては、

 

肌の乾燥を招いたり、バリア機能の低下を引き起こしてしまいます。

 

そのため、ニキビが発生しやすい肌の環境を作ってしまう
という原因が考えられるのです。

 

 

敏感肌、乾燥肌の人は、「石鹸」の使用をおすすめします。

 

是非、以下の記事をご参照ください。

洗顔フォームでニキビが悪化する原因と解決方法とは?

2.泡のキメが粗い

ソフィーナの泡洗顔の「泡」は、泡立ちがいいという良い評価も多いのですが、

一方で、

「思ったより、泡のキメが粗い」

「思っていたより泡が濃厚ではない。」

といった口コミも見られます。

 

 

恐らく、悪い口コミを書いた人たちは、

ソフィーナよりも泡立ちの良い洗顔料を使用した経験があるのでしょう。

 

ソフィーナの洗顔料を使用して、

ニキビが増えた。

という方は、

あなたが思っているよりも、毛穴の汚れが取れていないかもしれません。

また、洗顔だけでなく、

「クレンジングのやり方」についても1度、見直してみましょう。

クレンジングの正しいやり方については以下の記事をどうぞ!

クレンジングの正しいやり方&時間|ニキビを作らないタイプの選び方とは?

 

管理人が実際に試してみて、

とにかく濃厚でキメが細かいと実感した泡洗顔は「ルナメア」です。

興味のある方は、以下の記事もどうぞ!

ルナメアACの評価|洗顔のもちもち&泡立ちの良さは感動もの。

また、
キメの細かい泡と、洗い上がりが「ツルツルになった」と実感した
石鹸は、「プラスソープHQ」です。

管理人の口コミは以下の記事をどうぞ!

ハイドロキノンの石鹸プラスソープHQの驚くべきニキビへの効果とは?口コミ


スポンサードリンク

 

関連記事

ページ上部へ戻る