SK2ふき取り化粧水はニキビに効果がある?|オイリー肌の為の化粧水


 

「SK2のクリアローション(ふき取り化粧水)がニキビに良いと聞いたけど本当?」


「オイリー肌で、黒ずみが目立つからクリアローションを使うと改善されるかな?」

 

など、あなたは疑問に思ってはいませんか?

SK2の「フェイシャル トリートメント クリア ローション」
は、3種類のAHA(クエン酸、リンゴ酸、乳酸)が配合されており、

簡単に言えば、手軽に「ピーリング」ができるふきとり化粧水だと言えます。

ニキビへの効果は?


3種類のAHAが配合されているので、洗顔で取りきれなかった
毛穴の汚れを取り除いてくれます。

ニキビの主な原因は、毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れです。

その皮脂や汚れを日頃から取り除くことで、
ニキビの予防が期待できます。

今あるニキビに効果はない?

残念ながら、今あるニキビへの効果は期待できません。

クリアローションは、あくまで肌を清潔に保ち、ニキビを防ぐための
サポートをしてくれる化粧水です。

もし、あなたが今あるニキビの炎症にお悩みであれば、
「グリチル酸ジカリウム」「サリチル酸」などが配合された
ニキビ専用の化粧水を使用することをおすすめします。

 

もしくは、クリアローションを使いたいのであれば、
その後の化粧水は、「グリチル酸ジカリウム」「サリチル酸」などが
配合されたものを選びましょう。

 

グリチル酸ジカリウム配合↓(大人ニキビ向け)

生理前にいつもニキビが大量発生|乾燥肌にオルビス

サリチル酸配合↓(思春期ニキビ向け)

プロアクティブプラスの化粧水などの成分と詳細|返品方法も紹介

オイリー肌には合っている?

オイリー肌の人は、他の人よりも皮脂が過剰に分泌され、
その分、毛穴汚れも詰まりやすくなります。

そのため、クリアローションを使用することで、
毛穴の詰まりを防ぐことができるでしょう。

しかし、オイリー肌の人は「ふきとり」の前に、
「クレンジング」を見直してみましょう。

オイリー肌で、肌質に問題がある人の約9割が、
「クレンジングに問題」があると、ベテラン美容部員さんに
教えてもらいました。

 

オイリー肌の人にとって、「オイルクレンジング」は大敵です。

皮脂の過剰分泌がひどい人は、クレンジングを見直してみてください。

 

わたしはクレンジングを見直して、皮脂が半分以下に減りました。

クレンジングの選び方については以下の記事も是非、ご参照ください。

クレンジングの正しいやり方&時間|ニキビを作らないタイプの選び方とは?

皮脂の過剰な分泌を防ぐ化粧水とは?

クリアローションでふき取りをした後、
オイリー肌の人に使って欲しい化粧水は「ビタミンC誘導体配合」の化粧水です。

 

ビタミンC誘導体には、
「皮脂の過剰な分泌を防ぐ」作用があります。

また、オイリー肌の人は、夕方、皮脂とファンデーションが酸化して
黒ずみがちですが、
ビタミンC誘導体には「抗酸化作用」があるので、
くすみ予防にもなります。

ただし、ビタミンC誘導体にも種類があって、
肌への浸透力は約8倍〜200倍とかなり差があります。

肌への浸透力、コスパを考えるとAPPS配合の化粧水がおすすめです。
興味のある方は、以下の記事も是非、ご参照ください。

ニキビ跡の赤み・紫色の色素沈着を消す美白成分APPSの効果とは?

まとめ

SK2のクリアローション(ふき取り化粧水)は、
毛穴の詰まりを防ぎ、ニキビのできにくい肌へと導いてくれます。

毎回、ニキビができやすい人は、
抗炎症成分「グリチル酸ジカリウム」配合のものや、抗菌作用のある
「サリチル酸」配合の化粧水を併用することをおすすめします。

 

サリチル酸は刺激が強めですので、敏感肌の人は、
グリチル酸ジカリウム配合のものがおすすめです。

 

初回限定トライアルセットが販売されているものもあるので、
価格もお手頃です。

是非、1度、試してみてください。

グリチル酸ジカリウム配合:オルビス(1,296円税込)

生理前にいつもニキビが大量発生|乾燥肌にオルビス

サリチル酸配合:プロアクティブ+¥4,900(税込)

プロアクティブプラスの化粧水などの成分と詳細|返品方法も紹介


スポンサードリンク

 

関連記事

ページ上部へ戻る