赤みのあるニキビ跡にビタミンc誘導体がなぜ効果的?市販化粧水でおすすめは?


 

こんにちは!ニキビラボの管理人エイミーです。

私は、ニキビ歴20年以上になりますが、

ニキビ跡の中でも比較的、軽い症状である「赤み」

には長年悩まされ続けていました。

そこで、知ったのが

厚生労働省に許可されている美白成分の1つ

「ビタミンC誘導体」です。

今回は、管理人が実際に使用してみて効果を実感できた
ビタミンC誘導体入りの化粧水についてご紹介します。

 

市販のビタミンC誘導体入りの化粧水

市販の「ビタミンC誘導体配合の化粧水」で
長年愛用していたのは「メラノCC」です。

メラノCCの値段は、なんと1000円以下!

しかも、以下の美容液も1000円以下。

即効性はないものの、

メラノCCを使用して、数ヶ月たつと
顔全体のトーンが明るくなり、ニキビの赤みが
直るスピードも早くなった気がします。

 

ビタミンC誘導体にもレベルがある?

メラノCCに配合されているビタミンC誘導体は、

水溶性ビタミンC誘導体と呼ばれるものです。

 

ビタミンCそのものには、肌に浸透する力がありません。

 

そこで、肌に浸透できるように加工したものが
ビタミンC誘導体なのですが、

ビタミンC誘導体にも色々と種類があります。

 

メラノCCに配合されている水溶性ビタミンC誘導体の

肌への浸透力は、ビタミンCの約8倍だと言われています。

 

ビタミンC誘導体については以下の記事もどうぞ!

ビタミンC誘導体の種類と違い|APPSでニキビ跡が薄くなる?


 

そんな中、知ったのが
ビタミンCの約100倍の浸透力を誇る「APPS」という成分です。

 

APPSは、
水溶性ビタミンC誘導体よりも壊れやすく安定性にかけるので、

化粧水は約1ヶ月で使いきる必要があります。

しかし、
その分、肌への浸透力は圧倒的で、
それだけ美白効果も期待できるというもの。

 

実際、わたしはAPPS配合のエンリッチローションを使用してみました。

 

エンリッチローションについては以下の記事をどうぞ!

ニキビ跡の赤み・紫色の色素沈着を消す美白成分APPSの効果とは?

肌への浸透力約100倍のAPPSとは?

ビタミンC誘導体は、美白成分の中でも、
還元作用(メラニンの色を薄くする)のある成分です。

 

 

また、ニキビができると炎症を起こしている状態ですが、
炎症を抑えるために、肌は「活性酸素」を大量に発生させます。

ビタミンC誘導体には、この活性酸素を抑える
「抗酸化作用」が高いのです。

 

 

肌への浸透力約100倍のAPPSを配合する
エンリッチローション。

 

 

正直高いのかな?

と思っていたのですが、初回、¥1,600(税抜)で
試す事ができます。

サイクルプラス詳細はこちら→

私の口コミ評価については以下の記事をどうぞ。

サイクルプラスのニキビ跡への効果を検証!|エンリッチローション


スポンサードリンク

 

関連記事

ページ上部へ戻る