繰り返す顎ニキビが治らない!原因はホルモンの乱れかも?


ニキビの位置で内臓の悪い所&原因が分かる顔の毒素MAP」の記事でも触れていますが、あごニキビの原因は一般的に「ホルモンの乱れ」が原因と言われています。

また、口周りにニキビができる原因は「胃」「腸」に毒素が溜まっていることも原因の1つだと考えられています。
暴飲暴食した次の日に口周りにニキビができていたという経験をされた方も多いのではないでしょうか?

あごニキビの主な原因は「ホルモンの乱れ」ですが、繰り返しあごにニキビができてしまう方は「ストレス」「生理」によって
ホルモンのバランスが崩れ、その乱れがお肌に影響されやすいタイプだと言えます。

なぜ、ストレスがホルモンの乱れに繋がるのか?

顎ニキビ 治らない
人はストレスを受けると、身体を守ろうと男性ホルモンが活発化します。
男性ホルモンが過剰に分泌され、ホルモンバランスが乱れると皮脂が過剰分泌され、ニキビの原因となってしまいます。

男性ホルモンと皮脂の関係についての詳細は以下の記事をご参照ください。
脂性肌の原因 とは?|顔の皮脂過剰分泌の謎

そのほか、ニキビに効くツボが知りたい方は以下の記事をご参照ください。

ストレス性ニキビ・吹き出物・肌荒れに効くツボ5選

なぜ、生理前になるとあごニキビができるのか?

女性の方は、生理前になると、あごニキビができてしまうという方も多いとおもいます。
これは、生理前になるとプロゲステロン(黄体ホルモン)というホルモンが、エストロゲン(卵胞ホルモン)よりも
活発になることが理由です。

プロゲステロン(黄体ホルモン)は、男性ホルモンとにた性質があり、皮脂の分泌を促す作用があります。

また、ホルモンバランスが乱れた結果、「肌のバリア機能が低下」し、もともと乾燥肌タイプの人は
肌の乾燥がすすみ、毛穴がふさがれてしまうためニキビになってしまうという場合もあります。

この女性の周期特有の「肌のバリア機能が低下」に着目して、肌のバリア機能を高めるという作用が期待できる化粧水がオルビスです。

生理前にニキビができる方は、1度以下の記事をご参照ください。

生理前にいつもニキビが大量発生|乾燥肌にオルビス

その他の対策方法としては、女性ホルモンのバランスを整えてくれる栄養を取る事も大切です。
最近では、ルナベリーなど女性特有の悩みに働きかけるサプリメントなども存在しています。
サプリメントは、即効性は期待できませんが、続ける事で、毎月の悩みが軽減することもあります。

管理人は、4カ月ルナベリーを飲んでいましたが、いつも張っていた胸の痛みが軽減されました。
作用は人によって様々なので、化粧水を変更しても、やっぱりニキビができる・・・という方は1度サプリメントを
試してみても良いかもしれません。

まとめ

あごニキビの多くは、ストレスや生理による「ホルモンの乱れ」からくるものです。

女性の場合、低用量ピルなどでホルモンの乱れを整える治療方法もあります。
詳しくは以下の記事をご参照ください。
低用量ピルはニキビに効果的?その効果と副作用とは

しかし、まずは薬に頼るのではなく「なぜ、自分のホルモンが乱れるのか?」また、「乱れた時、お肌にどういう影響がおきるのか?」
を知ることが大切です。

ストレスでホルモンが乱れてしまう人は、運動や趣味でストレス発散する方法を見つけるなど自分なりのストレス発散方法を見つけましょう。
生理前にニキビができる人の場合は、自分の肌が「乾燥しやすくなる」のか、「脂っぽくなるのか?」知ることが重要です。

それぞれのお肌のタイプに合わせて以下の記事もご参考いただけると幸いです。
ニキビに悩む乾燥肌の人におすすめ|化粧水ランキングBEST3

ニキビで悩む脂性肌の人の化粧水・洗顔料の選び方


スポンサードリンク

 

関連記事

ページ上部へ戻る