つるつる肌になれる洗顔?毛穴の汚れを落とす優秀な洗顔料とは


ニキビや、ざらざらの肌の原因の多くは

「汚れが、しっかりと落ちていない。」

ことが原因です。

でも、洗顔を変えただけで、
つるつる肌になんてなれるの?

と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

実際に、管理人も、

「洗顔を変えたぐらいで、肌質は変わらない。」
「洗顔料なんて、どれも一緒。」

だと思っていました。

しかし、実際に今回ご紹介する洗顔料を使うと、

「びっくりするほどのつるつる肌」

になりました。

洗顔1つで、お肌の状態って変わるんだな。

そう実感した瞬間でした。

そこで今回は、管理人が実際に試してみて、

「肌が、つるつるになった!」

と感動した洗顔料3つのみをご紹介します。

肌のざらつきを取りたい!
ニキビができない肌を手に入れたい!

という方は、是非、ご参照ください。

1.プラスソープHQ

プラスソープHQ 効果

プラスソープHQは、
肌の漂白剤と呼ばれる美白成分
「ハイドロキノン」が配合された石鹸です。

この石鹸、本当にびっくりするほど汚れがとれます。
とにかく、泡立つ泡のきめ細かさがすごいです。

管理人は、面倒臭がりなので、
結構、早めに洗顔料を落としてしまうのですが、
それでも、洗顔したあとは、つるつるです。

欠点があるとすれば、
一般的な石鹸よりも、減りが早いことでしょうか。

ちなみに初回は、999円(税込)メール便送料無料で
試すことができます。

プラスソープHQに興味のある方は、是非、以下の管理人の
口コミもご参照ください。

ハイドロキノンの石鹸プラスソープHQの驚くべきニキビへの効果とは?口コミ

2.ノンエー

ノンエー 口コミ

ノンエーも、管理人が感動した洗顔料の1つです。

洗顔料は、石鹸のほうが優秀なのかな?
と思うほどです。

とになくノンエーの泡はきめ細かく、
手に泡をのせて、ひっくり返しても落ちないほどの弾力もあります。

「まさに、泡だけで洗える洗顔料」

です。

ノンエーには、
炎症を抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」が使用されています。

管理人は、ノンエーを使っている時、ニキビがよくできていたのですが、
10日ほど経ったころから、ニキビがあまりできなくなり、なんとなく
炎症も治まってきました。

ニキビに効果を実感しただけでなく、
とにかくノンエーを使った後の、お肌のつるつる感は、
くせになりそうです。

ちなみに、ノンエーは、
「全身に使える」

ところがメリットです。

デメリットは、初回価格がそこまで安くないことです。

価格は、2,940円(税込)で高いと思いますが、
約2〜3ヶ月持つので、かなりコスパは良い洗顔料だと思います。

興味のある方は、以下の管理人の口コミ記事も
是非、ご参照ください。

ノンエー石鹸の口コミ|治らない赤ニキビが劇的に減少!【感想】

3.ルナメアAC

ルナメアac ファイバーフォーム

最後に、ようやく石鹸ではなく
「洗顔フォーム」のご紹介です。

ルナメアACのファイバーフォームは、
その名前の通り、「食物繊維」で
汚れを、からめとります。

ルナメアACの泡は、本当に、繊維が入っているんじゃないか?
これって、本当に洗顔料?

と思うほど、
モチモチしていて弾力があります。

使った後も、管理人は、肌のツルツル感を毎回、
実感していました。

ちなみに、つるつるなのに、しっとり感があるのが、
ルナメアACの良さでもあります。

ルナメアACは、1,080円(税込)
で試すことができます。

管理人のルナメアACの口コミは以下の記事も
是非、ご参照ください。

ルナメアACの評価|洗顔のもちもち&泡立ちの良さは感動もの。

まとめ

今回ご紹介した3つの洗顔料は、
管理人が、実際に使い続けたい!と思った洗顔料です。

どれが1番いいのか分からない!
という方は、
是非、1度、それぞれの洗顔料を試してみてください。

プラスソープHQと、ルナメアACは、両方とも
約1,000円程度で試すことができます。

ノンエーは、2つと比べると高いと感じるものの、
小さいお試し用の石鹸があるので、
お肌に合わなければ、全額保障制度もあるので安心です。

また、ノンエーは、約2〜3ヶ月持つので
コスパもよいですよ。

是非、あなたに合った洗顔料を見つけて、
つるつるな肌を手に入れてください。


スポンサードリンク

ページ上部へ戻る