ニキビ跡治療・サブシジョンについて|日本と韓国のクリニック


サブシジョンとは、
ニキビ跡のひどい陥没にも、効果が期待できるとして注目されている治療方法です。
アメリカや韓国では、ニキビの凹凸治療に取り入られています。

日本でサブシジョンを行なっているクリニックは大変限られているため、
美容国である、韓国にまで施術を受けに行く方もいらっしゃるようです。

ここでは、サブシジョンの効果や副作用などについて解説しています。

その他の、クレーター治療については以下のページをご覧ください
ニキビ跡の治し方一覧→

サブシジョンの特徴と効果

そもそも陥没したニキビ跡は、皮膚が下へと引っ張られている状態です。
そこで皮膚を引っ張っている組織を剥離(はくり)してから、レーザー・注射を
行なってニキビ跡の改善の効果を高めようという治療方法が、サブシジョン(Subcision)です。

サブシジョンは単体で行われることは、ほぼなく、
サブシジョン(Subcision)は注射器の針のようなものを使用して剥離(はくり)し、
サーモン注射やヒアルロン酸を注入することが多いようです。

最近では、針ではなくスムースライナーという機器を取り入れている以下のようなクリニックもあります。

仙台ソララクリニック
みやた形成外科・皮膚クリニック

サブシジョンは、フラクセル3デュアルとセットで行われているクリニックが韓国・日本ともに
一般的なようです。

その他、サーモン注射やヒアルロン酸注射を行うところもあります。

フラクセルは個人的にニキビ跡改善に有効だったと実感しています。
しかし、もしサブシジョンを行なっていたら、さらに効果が高かったのでは?と
サブシジョンという施術を知った今は、正直思っています。

フラクセル3デュアルについてと体験談は以下の記事をご覧ください

ニキビ跡(クレーター)治療でフラクセル3レーザーを10回照射した結果→

フラクセル3デュアル|効果と副作用→

費用は、日本でスムースライナーのみだと1回6-7万程度。併用した治療だと10万円前後のようです。

韓国のとあるクリニックでは、サブシジョン+フラクセル+注射セットで
2万円~6万円程度と記載されていました。

まとめ

今のところサブシジョンを受けるには、韓国のクリニックに行くか、数少ない日本国内のクリニックに来院する他ありません。
韓国であれば、費用は安く抑えられる可能性は高いですが、その分、下調べなどの手間、リスクなどもあるでしょう。

日本国内で施術を受けるにしても、症例が少ないためクリニックでよく相談し、リスクや効果などをしっかりと理解して
施術したいものです。

関連記事▼
その他のニキビ跡・クレーター肌の治し方
でこぼこクレーター肌を目立たせない化粧水BEST3|乾燥は大敵


スポンサードリンク

 

関連記事

ページ上部へ戻る