皮膚科のサリチル酸ピーリング の効果のほどは?【口コミ】


 

わたしの高校時代はニキビに悩まされていた青春でした。
高校の時にはじめて受けたピーリングは「グリコール酸」ピーリング。
現在、もっともポピュラーなピーリングです。

 

次に社会人になって受けたピーリングは「サリチル酸」ピーリング。

グリコール酸が合わなかったような肌が弱い人にも有効だと言われています。

 

皮膚科で受けられるピーリングの種類については以下の記事をご参照ください。
ニキビ治療に|皮膚科のケミカルピーリングの種類と効果→

ここでは、グリコール酸ピーリングとサリチル酸ピーリングを受けてみたわたしの口コミをご紹介します。

グリコール酸ピーリング

当時、今のようにニキビに効果的なディフェリンゲルという薬がない時代。ピーリングはたいへん
画期的な治療方法だと思っていたものです。

わたしが高校生のとき、1回のピーリングは約1万円。それを月に1回ペースで受けることを推奨されていました。

 

当時の正直な感想は、「高いわりにニキビに効かない」と思っていました。

もし、今、くりかえすニキビでお悩みの方は、グリコール酸ピーリングを受けるくらいならば
ディフェリンゲルだけで十分だと思います。

 

ディフェリンゲルについては以下の記事をご参照ください。
ディフェリンゲルのニキビへの効果と副作用・使い方について→

個人的に、ニキビ治療でグリコール酸とディフェリンゲルを戦わせるとディフェリンゲルが圧勝です。

また、色素沈着タイプのニキビ跡で悩む方も、グリコール酸ピーリングではなくサリチル酸ピーリングをお勧めします。

 

グリコール酸の悪いところばかりかいてしまいましたが、古い角質はしっかりと取ってくれるので、
定期的なお肌のメンテナンスとして受けるぶんには、レーザーなどより安く比較的受けやすい治療方法だと思います。

サリチル酸ピーリングの口コミ

サリチル酸ピーリングは、グリコール酸ピーリングと比べると「あっ!」という間に終わってしまいます。
いままで、顔と胸、背中にサリチル酸ピーリングを行っていますが、
どれもサリチル酸を塗って数分放置。その後洗い流して終了です。

しかもピーリング剤のピリピリ感がほとんどなく、ただのクリームを塗っているような感覚です。

あまりにもピーリング感がないですしすぐ終わるので「こんなんで効果あるの?」と不安でした。
しかし、お肌に優しいピーリング剤なのにも関わらず効果は顕著(けんちょ)に現れてきました。

特にわたしは背中と胸の繰り返すニキビに悩んでいたのですが、
サリチル酸ピーリングを受け始めて2回目ころから、新しいニキビは発生しないようになりました。

さらに胸・背中の色素沈着のニキビ跡もひどかったのですが、5回ほど受けたころには
ほとんどニキビ跡もキレイになっていました。

 

現在も、定期的にサリチル酸ピーリングを受けています。
もともとニキビが出やすい体質なので、コスパを考えても個人的にはサリチル酸ピーリングが合っているなと思っています。

 

ドクターシーラボグループのメディカルエステでお手軽にピーリングが受けられるようになりました。

興味のある方は、以下より詳細をご覧ください。
ドクターシーラボ・ピーリング詳細はこちら→

 

関連記事▼
ニキビ有効成分のサリチル酸・ピーリングの効果と副作用

まとめ

皮膚科でピーリングを受ける場合、肌が強く角質をとってお肌をきれいに保つという目的であれば
グリコール酸ピーリングで十分だと思います。

しかし、わたしのようにニキビができやすい体質で肌が弱い方には
サリチル酸ピーリングをおすすめします。

そのほか、ケミカルピーリングにはいくつかの種類が存在します。
中にはニキビ跡の凹凸の改善に役立つ薬剤もあります。

それらのピーリング剤については以下の記事をご参照ください。
ニキビ治療に|皮膚科のケミカルピーリングの種類と効果→


スポンサードリンク

 

関連記事

ページ上部へ戻る