化粧崩れがとにかく酷い!|脂性肌の為の下地&コスメ4選


もうすぐ、夏本番。街を歩く女の子たちは、涼しい顔をして楽しそうに歩いています。

そんな、ツルツルすべすべの肌の女の子たちを見て「うらやましい。」と思うのが脂性肌に悩む女性。

化粧崩れ ひどい

管理人も、太陽が、ガンガン照りつける中、化粧崩れとは無縁の女の子を見ると、
「人って、なんでこんなに違うんだろう。」と思うものです。

化粧崩れがとにかくひどい脂性肌の人は、化粧崩れしにくい下地やコスメなどあらゆるものを試してきたかと思います。

でも、自分が納得できるほど「サラサラ肌」を手に入れている女性は少ないのではないでしょうか?

まず、化粧崩れを防ぐためにはコスメ選びの前に、3つの気をつけたいポイントがあります。

脂性肌の人が、化粧崩れを防ぐためのポイント

まず脂性肌の人は、脂が「酸化」しやすく、「ヨレ」やすいので、すっぴんに近い肌を目指しましょう。
いろいろなものを隠したくなるのは、わかりますが、「どれだけ、化粧したての肌を長時間、長持ちさせるか」が大切です。

1.ファンデーションはパウダーか、粉を選ぶ

リキッドファンデーションでも、皮脂崩れを防止する優秀なものは存在しますが、
時間が経つごとに「ヨレ」てしまいます。

また、30代を超えると、細かいシワにファンデーションが入って、さらに「ヨレ」が酷くなるので、
ファンデーションは、パウダーか、粉を選びましょう。

また、塗り方にもポイントがあります。

ファンデーションは、ブラシを使って、まんべんなく塗りましょう。
「これじゃ、少ないかも。」と思っても、ブラシを使って塗ると「すっぴんに近い綺麗な肌」に近づきます。

また、ファンデーションが、厚塗りになりにくいので、多少、皮脂が多くなっても「ヨレ」がおきにくくなります。

2.化粧水は、ビタミンC誘導体が配合されているものを選ぼう。


ビタミンC誘導体には、皮脂抑制・皮脂の酸化防止作用があります。
皮脂が、酸化すると、肌がくすんでしまいます。脂性の人にとって「酸化」は大敵です。

実際に、管理人は、ビタミンC誘導体化粧水を使用し始めて、とにかく「皮脂の酸化」が全くなくなりました。

メラノCCのビタミンC誘導体配合の化粧水は、1000円以下で優秀です。
しかし、にきび跡ケアや美白作用を期待したい人は、ビタミンC誘導体の中でも、肌への浸透力が圧倒的に高いAPPS、
もしくはイソステアリルアスコルビルリン酸2Naが配合されたものがおすすめです。

イソステアリルアスコルビルリン酸2Naの肌への浸透力は、ビタミンCの約200倍。
APPSの肌への浸透力は、ビタミンC誘導体の約100倍と言われています。

APPS配合化粧水↓
サイクルプラス・エンリッチローション詳細はこちら→

イソステアリルアスコルビルリン酸2Na配合化粧水↓
VCローション詳細はこちら→

3.コンシーラーを使用するのはやめよう

ニキビ跡が、顔にあると、どうしてもコンシーラーで隠したくなりますよね。
化粧したては、綺麗にニキビ跡が消えるのですが、時間が経って、脂が分泌されると、
「ヨレ」の原因になるどころか、コンシーラーの部分だけが目立って、「汚い肌」になってしまうことも、しばしばです。

上記で紹介した、ファンデーションの塗り方を実践すると、かなり「美肌」が持続します。
確かに、赤みやニキビ跡は、隠しきれていないのですが、長時間経っても、化粧したての肌が続きます。

コンシーラーを使用していた時は、時間が経つと、肌が、ひどいことになっていたので
管理人は、コンシーラーの使用をやめました。

化粧崩れを防いでくれる優秀な下地&コスメ

ここでは、超脂性の管理人が、「自信を持っておすすめできる」コスメのみを厳選してご紹介します。

毛穴パテ職人 BBクリーム スムース

毛穴パテ職人のBBクリームは、1000円以下で購入できるのにもかかわらず、とにかく優秀です。
皮脂の分泌を抑えるだけでなく、毛穴を自然にカバーして、塗るだけで「美肌」ができあがります。

脂性の人にとって、ファンデーションを厚塗りしないことが、ポイントなので、このBBクリームは、
ファンデーションが少量でも、肌が、綺麗に見えます。

皮脂吸収さらさらクリーム オイルブロッカーEX

次に、ご紹介するのは、オイルブロッカーです。パテ職人だけでは、皮脂の分泌が防ぎきれそうにない
「小鼻」などにポイント使いすると長持ちしておすすめです。

かなり、皮脂の分泌を抑制してくれて、塗ると「お肌がサラサラ」になります。
お値段は、高めですが、長持ちするのでコスパも良い商品です。

プライバシー メイクアッププロテクター H 40mL

プライバシーの化粧崩れ防止スプレーは、本当に優秀。管理人も、10年近く愛用しています。

ただ、このスプレー使い方にポイントがあります。

脂性の人は、1、2回スプレーしたくらいでは、あまり化粧崩れの効果を期待できません。

そこで、1、2回スプレー→乾かす→1、2回スプレー→乾かすを、2、3回繰り返します。

すると、夏フェスで、汗をかいても、長時間化粧崩れを防ぐことができます。

夏は、必須のアイテムです。

ベビーパウダー

最後にご紹介するのは、「ベビーパウダー」です。

ファンデーション、スプレーをした後、最後にベビーパウダーで仕上げを行います。
ベビーパウダーには、余分な油や水分を吸着してくれます。

また、ファンデーションを塗る前に、ベビーパウダーを塗ると、さらに効果的なのだとか。

化粧崩れがひどい人の為のポイントおさらい

化粧崩れを防ぐポイント

1.ファンデーションはバウダーか粉
2.ファンデーションは、ブラシを使って薄塗り
3.化粧水はビタミンC誘導体配合のものを使用する
4.コンシーラーは使用しない。

化粧の手順↓

1.パテ職人と、オイルブロッカーを下地に使う
2.ベビーバウダーを塗る
3.パウダーファンデーションをブラシで塗る
4.プライバシーのスプレーを吹きかける
5.最後に、ベビーパウダーで仕上げる。


スポンサードリンク

ページ上部へ戻る