髪の生え際・頭皮ニキビの原因とは?速攻で治す方法


顔にはニキビはできないのに、髪の生え際にニキビが繰り返し出来てしまうとお悩みの方は多いかと思います。
また、顔ニキビと違って、ニキビケアの方法や商品が少ない為、悩んでいる方も少なくありません。

しかし、髪の生え際や、頭皮ニキビにも正しいニキビケアの方法があります。
正しいケアを行えば、生え際や頭皮のニキビも必ず治すことができます。

髪の生え際・頭皮ニキビの原因とは?

ニキビ 髪

髪の生え際や、頭皮にニキビができるのには、いくつかの原因が考えられます。
髪の生え際や頭皮ニキビの原因は、顔ニキビと同じように「アクネ菌」「黄色ブドウ球菌」といった要因も考えられます。

アクネ菌、過剰な皮脂、黄色ブドウ球菌については以下の記事をご参考ください。
黄色ブドウ球菌がニキビを悪化させる原因に?
アクネ菌がニキビの元となる原因|殺菌が大切?

しかし、髪の生え際や頭皮ニキビの場合、ニキビダニ(顔ダニ)が原因の場合もあります。
ニキビダニは大人の97%が感染していると言われており、悪いものではなく余分な皮脂を食べてくれる性質を持っています。

ニキビダニ
ニキビダニ
出典:
wikipedia

しかし、ニキビダニが過剰に繁殖するとニキビ発生や発疹、頭皮の痒みが出るなどの原因となってしまいます。
特に、「デモデクス・フォリキュロラム」というニキビダニは毛根に多く生息しており、
デモデクス・フォリキュロラムが過剰に繁殖すると、栄養を吸い取るので抜け毛の原因となります。

また、「デモデクス・プレビス」というニキビは皮脂が多い部分に生息しており皮脂を餌にしています。
そのため、皮脂が過剰に分泌されるとデモデクス・プレビスが繁殖し、ニキビの原因となってしまいます。

ニキビダニについての詳細は以下の記事をご参考ください。
ニキビダニ(顔ダニ)の症状と原因とは?治療方法は清潔に保つこと

髪の生え際のニキビの原因には「アクネ菌」「黄色ブドウ球菌」「ニキビダニ」が関係していることが多いと考えられますが、
そもそもそれらの菌を過剰に増加させてしまうのは「過剰な皮脂分泌」です。

そのため、ニキビを治すためには、皮脂を過剰に分泌させないようにすることが重要なポイントとなります。

髪の生え際・頭皮ニキビを治す方法とは?

髪の生え際、頭皮ニキビを治すには、「過剰な皮脂を防ぐ」ことが重要なポイントとご説明しましたが、
ここでは、ニキビケアの方法をご紹介します。

ホルモンバランスを整える

もともと脂性の人も、そうでない人も「ホルモンバランスを整える」ことは過剰な皮脂を防ぐのにはとても大切です。
ホルモンバランスが乱れる原因は、「ストレス」「女性の場合・生理」が挙げられます。

もともと脂性だという方は、以下の記事をご参考ください。
脂性肌の原因 とは?|顔の皮脂過剰分泌の謎

ストレス・生理のホルモンの乱れについての対処方法は以下の記事をご参照ください。
繰り返す顎ニキビが治らない!原因はホルモンの乱れかも?
ストレス性ニキビ・吹き出物・肌荒れに効くツボ5選

食生活を整える

もともと脂性の人は特に「食事を変えても皮脂の過剰分泌は治らなかった」という人も多いと思います。
しかし、皮脂の主成分であるトリグリセリド(中性脂肪)は、脂肪であり、食事の影響を大きく受けています。

実際に、管理人は脂性ですが暴飲暴食が続くと、ニキビが一気に増加してしまうため食事にも気をつけることが大切です。
また、「食事には気を使っている」という方も、栄養が偏っている場合があります。
特に、ニキビが増加する原因としてビタミンB群の不足も考えられます。

ニキビ対策に取り入れたい栄養素については以下の記事をご参照ください。
ニキビ対策に取り入れたい栄養素|ニキビの原因は○○不足かも?

ビタミンC誘導体配合化粧水を使用する

vcローション 口コミ
VCシリーズ

ビタミンC誘導体には、「皮脂の抑制作用」「ニキビの炎症を防ぐ作用」「活性酸素を減らす作用」などの作用を持っています。
ビタミンC誘導体の中でも、特に肌への浸透力が高いと言われているのが、進化型、最新型と言われる「APPS」「イソステアリルアスコルビルリン酸2Na」です。

APPSの肌への浸透力は一般的なビタミンC誘導体の約200倍
イソステアリルアスコルビルリン酸2Naの肌への浸透力は約100倍と言われています。

実際、管理人は両方の成分を試しましたが、肌への浸透力が高く、確かに皮脂が抑制される効果を実感しました。
また、これらの成分を使用し始めて、赤く炎症を起こしたニキビの発生も抑えられました。

髪の生え際にニキビができる方は、1度試してみても良い成分だと思います。

APPS配合化粧水↓
エンリッチローション

イソステアリルアスコルビルリン酸2Na配合化粧水↓
VCシリーズ

髪の生え際・頭皮のニキビケアができる洗顔料

肌潤糖 効果
肌潤糖

ニキビ対策には、おおくの洗顔料が販売されていますが、髪の生え際、頭皮ニキビがケアできる
ニキビ対策用のニキビケア洗顔料は、正直なところ少ないことが現状です。

しかし、以下の洗顔料は、髪の生え際、頭皮のケアが可能です。

石鹸↓
ノン・エー

その他↓
肌潤糖クリア

ノンエーを頭皮に使用する方法

ノンエーを、泡立ててシャンプーのように使用します。
ノンエーは石鹸なので、頭皮の汚れや皮脂をしっかりと落としてくれます。さらにニキビ有効成分が配合されているのも嬉しいところです。
しかし、ノンエーは石鹸なので、洗い上がりはギシギシしてしまう可能性があります。

管理人は、一時期石鹸シャンプーを使用していましたが、その際、「石鹸シャンプー」使用後、「普通のシャンプー」そして「トリートメント」を使用していました。この方法で、髪のギシギシ感はほとんど気になりません。

ノンエー詳細は以下をご参照ください。
ノン・エー

肌潤糖クリアを頭皮に使用する方法

肌潤糖クリアは、今までのニキビケア商品とは全く違い「砂糖」を使用した商品です。
砂糖の持つ保湿力で顔を保湿しながらニキビを防ぎます。管理人も実際に使用しましたが、
洗い上がりは「ツルツル肌」になることを実感できます。

①まず、ぬるま湯で頭皮の汚れを軽く流します。

②付属のスプーンで『みんなの肌潤糖~クリアタイプ~』を手にとります。
※1箇所につき1杯~を目安に調整してください。
『みんなの肌潤糖~クリアタイプ~』スプーン1杯に対してスプーン1杯の水を加え、
指で3回円を描いて少し粒感が残るペースト状にします。

③ペースト状にした『みんなの肌潤糖~クリアタイプ~を』頭皮にのせ、
やさしくマッサージするようになじませます。

④2~3分ほど置いてからシャンプー、トリートメントなど
通常のケアをしてください。

≪ご注意ください≫
●シャンプー・リンスの成分が肌に残ると、強い刺激となりニキビが出来る原因となりますので、
すすぎ残しのないようご注意ください。
(引用元:肌潤糖クリア

肌潤糖クリアの詳細は以下をご参照ください。
肌潤糖クリア

その他、ニキビダニを増やさないために

メイクを落とす際に、マスカラなどの汚れが十分に落ちていないとニキビダニが繁殖します。
また、メイクを落とさずに寝てしまうとニキビダニがメイクを体にまとい、毛穴の中に戻ってしまうという
恐ろしい状態に陥ってしまうので、メイクはしっかりと落としましょう。

まとめ

髪の生え際や頭皮ニキビは、顔ニキビ同様、ダニや菌の過剰な繁殖が主な原因です。
そしてダニや菌が増加してしまう原因は「過剰な皮脂の分泌」です。

髪の生え際や頭皮ニキビを治すには、「汚れをしっかりと落とす」「ストレスを溜めない・発散する」「栄養バランスを考える」ことが重要となります。

また、頭皮や髪の生え際にも使用できるニキビケア洗顔料を使用することも1つの方法です。
しっかりとしたニキビケアを行うことで、髪の生え際や頭皮のニキビを、しっかりと治していきましょう。


スポンサードリンク

 

関連記事

ページ上部へ戻る