ニキビダニ(顔ダニ)の症状と原因とは?治療方法は清潔に保つこと


ニキビといえば、「アクネ菌」「皮脂」が原因と思われがちですが、
ニキビダニ(顔ダニ)がニキビの原因になると
一説の研究では言われています。

ニキビダニがいると、
ニキビだけではなく湿疹ができたり、顔がかゆいといった症状が出る場合があります。

あなたの「ニキビ」はもしかしたら、
ニキビダニが原因かもしれません。

アクネ菌が、ニキビの原因の場合は、以下の記事をご参照ください。
アクネ菌がニキビの元となる原因|殺菌が大切?

ここではニキビダニについての説明と、
ニキビダニに感染すると出てしまう症状、治療方法などをご紹介します。

ニキビダニ(顔ダニ)とは?

ニキビダニ
ニキビダニ
出典:wikipedia

ニキビダニは「顔ダニ」「毛包虫」とも言われており人間の毛穴に住むダニのことで
デモデクス(DEMODEX)とも呼ばれています。

ニキビダニは大人の97%以上の人が感染していると言われており、
体長は0.1~0.4mm程度です。

ニキビダニの寿命は約14日間と推定されており、人が眠っている間に繁殖(はんしょく)します。

ニキビダニは生まれたばかりの赤ちゃんには寄生していません。
しかし親などが頬ずりすること
などによって感染するので、感染を防ぐのはほぼ不可能と言えるでしょう。

しかしニキビダニは決して悪者ではありません。ニキビダニは余分な皮脂を食べてくれるため、
健康な肌に存在していても何ら問題はありません。

ニキビダニ
ニキビダニは2種類存在しており、それらは、
デモデクス・フォリキュロラム(Demodex folliculorum)デモデクス・プレビス(Demodex brevis)と呼ばれています。

比較的にデモデクス・フォリキュロラムの体長のほうが大きく、
デモデクス・フォリキュロラムは毛根に存在します。

毛根の壁に穴をあけて栄養を吸い取るので、
頭皮にデモデクス・フォリキュロラムがおおく存在している場合、抜け毛の原因の1つにもなります。

デモデクス・プレビスの体長は小さ目で皮脂腺に存在することが多く
主なエサは皮脂のため、皮脂が多い部分におおく寄生しています。

その為、デモデクス・プレビスが過剰に増えると炎ニキビや、酒さ(肌が赤くなる症状)、湿疹などの原因になると言われています。

ニキビダニが原因で表れる可能性のある症状

・ニキビの発生
・毛穴の開き

・炎症や腫れ
・白、黒ニキビ
・刺されたような痛み
・嚢胞(のうほう)
・赤ら顔
・抜け毛
・酒さ
・湿疹
・肌のかゆみ
・頭皮のかゆみ

ニキビダニに感染しているか知りたい場合

皮膚科で顔から皮脂をとって顕微鏡でニキビダニが生息しているか調べることができます。

おそらく、ほとんどの方がお持ちではないでしょうが、
ご自宅に400倍以上の顕微鏡がご家庭にある場合は、
鼻から皮脂をとり植物油と混ぜたものをスライドにのせて顕微鏡で見る事もできます。

もしくは、
まつ毛、眉毛の毛をスライドにのせて
顕微鏡で見る事でニキビダニがいるかどうかチェックできます。

参考文献:examiner.com

わたしの場合、
小さい頃からわけもなく顔に赤い湿疹ができていました。
そして思春期前からニキビが大量発生。

大人になってもニキビが出続けるは「なぜ?」だと思っていましたが
恐らく、ニキビダニが原因だなぁと、今さらながら実感しています。

ニキビダニが増える原因と治療方法

ニキビダニが増える原因

余分な皮脂を食べてくれるニキビダニですが、
ニキビダニが過剰に増えるとニキビや吹き出物の原因になってしまいます。

ニキビダニが過剰に繁殖(はんしょく)する原因には以下のようなことがあげられます。

【1:洗顔をしっかりしていない】
クレンジングシートでメイクをとってそのまま就寝したり、顔を洗わずに寝てしまったりすると
ニキビダニの増殖に繋がります。

さらに怖いのはメイクをしたまま寝てしまうとメイクを体に付けたまま
毛穴に戻っていきますので、毛穴の詰りやニキビの原因になってしまいます。

【2:皮脂の過剰分泌】
食生活やホルモンバランスの乱れにより皮脂が増えると、
皮脂をエサにしているニキビダニは増殖してしまいます。

【3:ステロイド剤の副作用】
ステロイド剤を長く使用していると肌の免疫が落ち、ニキビダニの増殖を促してしまいます。

1の洗顔については、気をつければ誰でも、行うことができます。
洗顔料については、「石鹸」が特にオススメです。

なぜ、「石鹸」がお肌に良いのか?は以下の記事をご参照ください。
ニキビに効くのは石鹸か洗顔フォームか?違いを知ってニキビ0の肌に!

2の皮脂の過剰分泌については、皮脂抑制作用のあるビタミンC誘導体配合の化粧水を使用することで、
ある程度、皮脂を抑えることが期待できます。

ビタミンC誘導体については以下の記事をご参照ください。
ビタミンC誘導体の種類と違い|APPSでニキビ跡が薄くなる?

治療方法

ニキビダニの増殖の主な原因は「汚れ」「皮脂」です。
その為、治療方法は「肌を清潔に保つこと」が1番です。
しかし、もともとニキビダニは「余分な皮脂を食べてくれる」というプラスの働きもあるので、洗い過ぎは厳禁です。

朝・夜の洗顔はしっかりと行い、寝る前に、しっかりと化粧を落とし肌を清潔に保つように心がけましょう。

余談ですが、ニキビの原因となるのは、「アクネ菌」「ニキビダニ」とご紹介しましたが、もう一つの原因で多いのが、「黄色ブドウ球菌」です。
黄色ブドウ球菌については、是非、以下の記事をご参照ください。
黄色ブドウ球菌がニキビを悪化させる原因に?

まとめ

ニキビダニを完全に駆除したい。と思う人もいるかもしれませんが、
完全に駆除したところで接触感染してしまうため
感染から逃れるのはほぼ不可能でしょう。

ニキビダニはマイナスの面ばかりが目立ちがちですが、
正しくニキビダニと付き合えれば「余分な皮脂を食べてくれる」優秀なダニです。
ニキビダニの長所を活かすためにも、肌を清潔に保ち、
間違っても化粧したまま寝るなんてことはやめましょう。

関連記事▼
アクネ菌がニキビの元となる原因|殺菌が大切?
黄色ブドウ球菌がニキビを悪化させる原因に?


スポンサードリンク

 

関連記事

ページ上部へ戻る