ニキビ跡(凸凹肌 ・クレーター肌)を滑らかにするメイク下地化粧品とは?


あなたは、
「クレーターや凹凸が目立つ。」
「クレーター肌を少しでも目立たなくさせたい。」
というお悩みはないでしょうか?

ニキビ跡の中でも、治療が困難だとされる凸凹肌・クレーター肌。
実は、管理人もクレーターは酷く、10年以上悩んでいました。

そして、フラクセル3という治療を受けることで、
今では「クレーター肌がコンプレックスではなくなる」レベルまでになっています。

興味のある方は、是非、以下の記事をご参考ください。
ニキビ跡(クレーター)治療でフラクセル3レーザーを10回照射した結果!

しかし、やはり深い凸凹や、細かいクレーターは残っており昔より、凹凸が「目立たない状態」になっているだけです。
そこで、「少しでもメイクで凹凸や開いた毛穴を滑らかにできないか?」と思い、様々なメイク下地を試しました。

ここでは、管理人が実際に、「凸凹肌・クレーター肌が滑らかになった」と実感したメイク下地をご紹介します。

1.毛穴パテ職人BBクリーム スムース

1,000円以下で購入できる安い化粧下地だと、あなどっていましたが、「毛穴パテ職人」という名前の通り、
開いた毛穴はパテしたように滑らかになります。

ニキビの凸凹の深い部分には正直、効果はありませんが、小さい毛穴のような凸凹がある方は、
満足のいく仕上がりになるのではないでしょうか?

また、クレーター肌だけの人だけでなく、おすすめしたいのはズバリ「脂性肌」の方。
管理人は極度の脂性です。

脂性のメカニズムについては以下の記事で解説しています。
脂性肌の原因 とは?|顔の皮脂過剰分泌の謎

しかし、毛穴パテ職人は、スムースタイプなのでさらっとしており、皮脂のテカリを予想以上に抑えてくれています。
皮脂のテカリを予防する下地の中では、次にご紹介するオイルブロッカーの次に効果を実感した化粧下地です。

興味のある方は、薬局などでも販売していますので、1度してみて下さい。
毛穴パテ職人 BBクリーム スムース 自然な肌色 30g詳細→

2.オイルブロッカーEX

次に優秀な化粧下地は「ザスコスメテックのオイルブロッカーEX」です。
これは、男性用の皮脂吸着クリームなのですが、その優秀さから脂性肌の女性にも愛用者が多いクリームです。

管理人が中学生くらいの頃には、すでにオイルブロッカーの元祖はあったので、実績 的にも10年以上販売されているクリームです。(創業1999年から販売)

オイルブロッカーEXは、クリームタイプですが、毛穴をしっかりと埋めてくれます
上記でご紹介したパテ職人と使い心地は似ていますが、オイルブロッカーEXのほうが「ハード」です。

管理人の使用した実感から申しますと、毛穴・凸凹が滑らかになったと思うレベルは、「レベル1:パテ職人」「レベル2:オイルブロッカーEX」です。
オイルブロッカーEXには、さらに光の反射を利用して凸凹を目立たなくさせる作用まであります。

また、「オイルブロッカーEX」を使用すると、まず「脂による化粧崩れの心配」がありません。
それほどに皮脂を吸着し、化粧崩れを防いでくれます。

ただ、肌荒れがひどい時に使用すると、管理人は、肌荒れが悪化した経験があるので、
肌荒れがひどい時は使用を控えるなどの対策が必要かと感じました。

ただ、毛穴・凹凸・脂性を全てカバーしてくれる優秀なクリームだと思います。
皮脂吸収さらさらクリーム オイルブロッカーEX詳細→

今回、凹凸肌・クレーター肌を少しでも滑らかにしてくれる化粧下地をご紹介しました。
しかし、その前に、化粧水・美容液のケアの時点で、凸凹肌・クレーター肌を「目立たなくさせる」ケアが必要です。

凸凹・クレータータイプのニキビ跡の1番の大敵は「乾燥」です。
いくら脂性だからといって化粧水・美容液を使用しないのは厳禁です。

凸凹肌・クレーター肌の人の場合、「化粧水・美容液」の成分選びも大切です。
一般的な化粧水は、ほとんどが水分でできており保湿効果は一時的です。

なぜなら、保湿とは「与える」のではなく「水分の蒸発を防ぐ」ことが大切だからです。

凸凹・クレーター肌のためのセラミド

サリチル酸 ニキビ

そのため、もともと肌に存在していて「水分の蒸発を防いでいる」セラミド配合の化粧水・美容液を選ぶ事が大切です。
わたしも、セラミド配合の化粧水を使用したことがありますが、肌全体がふっくらして、確かに凹凸が滑らかになりました。

クレーター肌にはリプロスキンなどの化粧水が有名ですが、安くてセラミド配合の化粧水でも十分、お肌がふっくらすると
思います。

ただし、セラミドとはいっても人の皮膚に近い「セラミド1,2,3、4、5」が配合されているものを選びましょう。

興味のある方は、以下の記事をご参考ください。
セラミド入り美容液の選び方
リプロスキンは効果なし?|使ってみた人のリアルな口コミ&評価

ちなみにヒト型セラミドが配合されている化粧水・美容液は以下の通りです。

ETVOS
アヤナス
ヒフミド

凸凹・クレーター肌+脂性肌のためのビタミンC誘導体

また、セラミド配合化粧水は、しっとりしすぎている。
という脂性の人には「ビタミンC誘導体配合」の化粧水がオススメです。
ビタミンC誘導体には、コラーゲン生成を助け、肌をふっくらさせる作用が期待できるだけでなく、
皮脂抑制作用もあるからです。

しかし、ビタミンC誘導体も、種類が多数あるので「肌への浸透力が高い」ビタミンC誘導体を選ぶ事が重要です。
中でも最新型・進化型ビタミンC誘導体として知られているのが
肌への浸透力が一般的なビタミンC誘導体の約100倍と言われているのが「APPS(アプレシエ)」と
肌への浸透力が一般的なビタミンCの約200倍と言われているのが「イソステアリルアスコルビルリン酸2Na」です。

それぞれの詳細については以下の記事をご参考ください。

ニキビ跡の赤み・紫色の色素沈着を消す美白成分APPSの威力とは?
ビタミンC誘導体について

ご参考までに、「APPS(アプレシエ)」が配合されている化粧水は以下の通りです。
エンリッチローション

「イソステアリルアスコルビルリン酸2Na」配合化粧水は以下の通りです。
VCシリーズ

まとめ

ニキビ跡の中でも、凸凹肌・クレーター肌は重症で、「メイクをしても凸凹が目立つ」とお悩みの方は多いと思います。
完全に、凹凸を滑らかにすることは難しいですが、優秀なメイク下地を使用し、少しでも滑らかな肌をつくることは可能です。

また、コラーゲン生成を助けてくれるビタミンC誘導体配合化粧水や、肌の乾燥を防ぐセラミド化粧水を使用し、
ふっくらした肌を保つことで、さらに滑らか肌に近づくことができます。

関連記事▼
凸凹肌・クレーター肌を改善する化粧水・美容液の選び方とは?


スポンサードリンク

 

関連記事

ページ上部へ戻る